小学生時代の記憶 - ゴト師のやめ時 ~ノンフィクション~

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生時代の記憶

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

小学生時代のことで何を覚えているか?


いざ思い出そうとしてもあまり覚えてないもんですね・・・


自分は小学生になる直前に新築の一軒家に引越しました。

今の実家がそこです。

そして姉はそのときにはもう家を出てたんじゃなかったかなぁ?

引越した時、家に姉がいた記憶が全くないんでw

一人っ子みたいなもんです。

小学校中学年のときですが、たぶんそれを考えて親はペットを飼ったんでしょうね。寂しくないようにと。

シーズー犬の「ペコ」ちゃん(メス)が家族に加わり

自分的にはペコが兄弟のように一緒に育っていった感じです。

si---zu---.jpg
画像はイメージですw

ペコの性格はマイペースであまり懐っこくありませんでした。


一緒に育っていき、ペコが2,3歳の時だったかな?

交配させて赤ちゃんが5匹くらい生まれまして萌え死ぬ可愛さでしたw

当初は子供全部をペットショップに引き取ってもらう予定だったんですが

1匹だけちょっと変?な子がいたんですね~

変な子っていうと可愛そうですが

少し奇形だったのかなぁ?

普通、鼻の穴って丸いですよね

でもその子だけ鼻の穴がつまったように見えて

「フガフガ」というか「ブーブー」というか言葉にするのは難しいですが

豚鼻ってやつですかねw

しかも親のペコは茶色なのに、その1匹だけ真っ白

その子だけ残して飼うことにしました。

名前は「モモ」ちゃん

momo-------------------.jpg
こちらもイメージですw

このモモの性格はメチャメチャ人懐っこくてヤキモチ焼きなんですよ

呼べばいつでも飛んでくるし、ペコと遊んでいればヤキモチ焼いて間に入ってくるしw

ええ、2匹とも可愛くて可愛くて・・・

今はとっくに死んでしまいましたが今思い出しても涙が出てきちゃいます;;

それ以来、自分にはペットを飼うことはできないでしょう

それくらいペコとモモが死んだ時の悲しみは大きかったんです。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gotoshi123.blog.fc2.com/tb.php/7-92d43cc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。