口をきかなかったゴト師vs店員 衝撃の結末とは?その1 - ゴト師のやめ時 ~ノンフィクション~

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口をきかなかったゴト師vs店員 衝撃の結末とは?その1

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

エピソードの前にちょっと北海道弁クイズ!

次の会話を訳しなさい。



「え?もうのらさんないよ」


「したらゴミステーションにそったらぼっこがっぱしなげれ!そしたらこっこらのらさるべ!」



※注意

あえて漢字は使ってません

漢字で推測できちゃうんで

会話を聞いてる感じにしてみました


答えは次回!


じゃあエピソードに入りますか



場所はというと

とある釧路の

とあるパーラー太陽 星が浦店での出来事。



また、とある太陽グループだよ!

どうなってんだよこのグループは!

本当にろくなことないよ全く!




(実はこの とある太陽グループでは

 ぱっと思い出せるだけでも4つの

 エピソードがあるんで

 今回のは2つ目ってことになりますw)



さてさて、遠征で帯広で打ちつくしてから

釧路方面までやってきまして

ここのレレレでやろうと思ったんですが



客がいないw



店内に客20人いなくね?

って感じなので

どう考えても目立つし無理だろうな~

と思いつつやってみたら



あ~あ・・・



やっぱり来た




スタスタスタスタッ


顔も目玉もそちらに向けてないけど

大体店員ってわかります

歩く速度が客とは違うんです

これ重要




「お客さ~ん、止め打ち禁止なんでやめてもらえます?」



2度とこの店に来ることないと確信したので

一度試してみたかった



【完全無視】



これをやってみることに・・・


俺は直接その店員を見てないし

台のガラス越しにうつる店員も見ていない

店員の気配すら気づいてませ~ん。の術



「お客さぁん、止め打ち禁止なんでやめてくださぁい!」



声量あげてきやがったな?


でも



(あんたなんか気づいてあげないんだからっ!)




「お客さん聞こえてるんでしょ!お客さん!

 打つのやめてくださいよ!」



肩を軽くポンポンと叩いてきた




(んっ///触れてきた!)



でも、まだ



気づいてあーげないっ!




どうする店員!



どうなる俺!




酔いながら書くと


なんか楽しいことが今回でわかりましたw
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gotoshi123.blog.fc2.com/tb.php/38-39ea10b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。