口の利き方がなってない店員vsゴト師 1 - ゴト師のやめ時 ~ノンフィクション~

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口の利き方がなってない店員vsゴト師 1

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

当時のエピソードを書こうと思います

油ゴト+タイミング打ちに関しては

特別めずらしいエピソードや

面白いエピソードは

片手で数える程度しかないのですが

その中での一つを紹介します

とある札幌市の

とあるパーラー太陽でのお話しです



油ゴトと止め打ちをやっていて

店員に注意されると終了して他の店に行くんですが

注意のされ方は大体



「お客さん、すいません。カメラで確認したんですが

お客さん止め打ちされてるようなので声をかけさせてもらいました

当店のハウスルールで止め打ち、タイミング打ちは

お断りさせてもらっているんですよ。

本当に申し訳ないのですが、やめて頂きたいのですが」




と注意されます

こう丁寧に注意されればこっちも



「あ、そうなんですか。すいませんでした

時間ないんで帰りますよ」




と、こちらも丁寧に答え、退却します。


「止め打ちなんかしてねえよ」 とか

「打ち方にケチつけんなよ」 とか

ゴネて口論しても、無意味な時間が過ぎるだけなんでね。



でもその店員の言い方は

今まで経験してきたものと違った・・・


「お客さん、止め打ちしてるっしょ~

帰ってくれる?」


こう来たもんだ

この言い方にはちょっと火がついただんよね~

ちょっとこの店員で遊んでやることしました。


その模様はまた次回・・・
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gotoshi123.blog.fc2.com/tb.php/36-44108874

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。