タイミング打ち+油ゴト説明 その3 - ゴト師のやめ時 ~ノンフィクション~

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミング打ち+油ゴト説明 その3

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

前回の2発タイミング打ちによって

普通に打って

1200回転 40回当たり(30分の1)の台が

攻略で

550回転 25回当たり(22分の1)くらいになり

さらなる攻略で

550回転 30回当たり(18分の1)になりました


ここからさらに油ゴトによって確立を下げてやります


中央にシーソー、両サイドにあるのが羽ですw

この図のように通常はシーソーが左に傾いてます

羽が開いてすぐに一瞬だけシーソーが右に傾きます

ここで玉足という言葉を使って説明します

(玉足というのは玉の勢い、速さと思ってください)


玉足が遅いと一瞬しかない右向きシーソーに間に合いません

玉足が早いと羽が開いて少し遅めに拾った玉でも

スペシャルにいくので

玉と羽+シーソーの摩擦抵抗を減らしてやるために

油を塗ります


羽とシーソーに油を塗るとそこを通る玉の動きは

玉の動きを目で追えないほどの速度で走ります

これにより本来スペシャルに行かない玉が

スペシャルに大幅に行くようになります


確率でいうと


普通は拾った玉が1/5でスペシャルに行く程度が

油効果で1/3くらいになります

これにより


550回転 30回当たり(確率18分の1)

理論的には

550回転 55回当たり(確率10分の1)になります


しかし実際には

タイミング打ちが店員に注意されるのを避ける為

店員の目線が自分の台にあるときは

普通に打ったり

油によるバネ変化による玉の飛びムラ

玉の打ち出しタイミングのミス
(うまい人でも5゜(時計換算で10分)のズレがある)
(下手な人だと30゜(時計換算で1時間分)

これらによって

550回転 42当たり(13分の1)くらいが

実際の確率になってきます

自分も大体これくらいの確率でした


攻略+油ゴトで差玉で13550発で

攻略なしが-4000発ですから

効果は17550発となりますね


1日あたりの等価でプラス約5万円となりますね


じゃあ油はどうやって塗るの?

油はいつ塗るの?




今でしょ!

今じゃないです古くてすいません・・・

という事を次回書きます

どういうことw
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gotoshi123.blog.fc2.com/tb.php/32-fade3fe4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。