ゴトの手口、種類 - ゴト師のやめ時 ~ノンフィクション~

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴトの手口、種類

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)

ゴトの手口、種類

すごいたくさんありますが

新しいゴトの手口とその対策って

イタチごっこなんですよね

お金がかかっている以上

イカサマは絶対になくならないと思います


不正ハーネス


 配線内部にチップを埋め込んで

 モーニング、子役確立、大当たり確立など自由自在に変えられる


裏ロム

 一番多いのが、「ある特定の変則打ちを行った場合大当たりする」

 といったセット打法はこの裏ロムが仕込まれている場合でしょう


体感機ゴト

 音や振動で大当たりや子役の周期を教えてくれる機械です


低周波ゴト

 体感機の進化版といったとこでしょうか

 指が勝手にビクンと動くように直接微電流を流す機械です


電波発信機

 受信機が台内部に仕込まれている状態で

 打ち手が発信機を操作することで大当たりする

 
電磁波発信機

 メイン基盤からサブ基盤へ流れる信号を遮断したり

 基盤に誤信号を送ることでATやARTや、ゲーム数を上乗せさせる


クレマン君

 コイン投入口に差込んでスイッチを押すだけでクレジットが満タンになる


静電気

 最近だと鬼浜でしょう

 コイン投入口に電子ライターの先っぽを少し伸ばしたものを差込んで

 カチっとするだけでART連するというもの


セレクターゴト

 例えばコイン投入してクレジット増えてるのに

 投入コインが下からまた出てくるものとかね


ホッパーゴト

 何枚払い出しなさい。という電気信号を操作して

 大当たり中にジャラジャラと出てくるコインの枚数が

 2倍や3倍にしてしまう


サンド抜き

 千円50枚だけど300枚出るように信号をあやつったり

 お金を入れなくても50枚出てくるテストボタンを器具を使って

 外部から押しちゃったり


ピアノ線ゴト

 台に差し込んで釘を広げたり、チューリップを開きっぱなしや

 役物の動きを制御したり


セル板ゴト

 セルロイド板を差し込んで台内部をいじくりまわして

 スロットだと基盤ショートさせたり

 パチンコだとピアノ線ゴトと同じでしょうか


糸付き玉

 糸のついた玉を打って糸を引っ張ったりしてブドウを作り

 入賞率を上げる等


小玉、デカ玉、変形玉

 見たことないですけど、デカ玉を打ち出して入賞口に入れ

 カウントセンサーより玉が大きいため引っかかった状態を作り、

 センサーに玉が引っかかり

 電磁波を照射するとカウントされ、玉が払い出されてくるそうです


油玉

 打ち出す玉に油類を塗り、摩擦を極端に減らすことで

 玉に本来とは異なる動きをさせる


磁石ゴト

 ガラス板に磁石をあてて、玉を任意の場所に誘導したり

 ブドウを故意的に作り出す


ドツキゴト

 台を正面、又は横からぶっ叩いて振動を与えて

 役物内の玉の動きを変化させる



かなり長くなってしまいましたが

ぱっと思いつくだけでもこれだけの

種類と手口があるんですよ

自分の行ったゴトについては

また次回書こうと思います

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へbanner (4)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gotoshi123.blog.fc2.com/tb.php/26-273684ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。